春といえば 
 アホウドリ類 ウミスズメ類 が楽しい時期

【八丈航路】
今年は時化がすごかった。欠航爆誕でしたね…乗りたい日に乗れず、欠航何回くらったらやらw
乗組員さんとも多かったね~って話してました。

2回乗ってきました。

1回は父島で唯一海鳥を真剣に見ている子が内地休暇で来ているとのことで
一緒に乗りました。あの、”小笠原Day"を蹴ってね
※小笠原Dayはリピーターにとっては一大イベント。鳥で言うとJBFみたいな?
ずっと会場スタッフで参加してきたけど、今年は色々体制が変わってオファーがなかったのでw


お友達と春なので、ひな祭りなので一緒に
桜餅食べました
IMG_6944




なかなかの飛沫が来る日だったので…オオミズナギドリとRainbow
FullSizeRender

30分間のアホウドリフィーバーが起こりました。
いつも思うけど、、、一気に出ないでよと…。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

カンムリウミスズメもコンスタントに出ておりました。
感想としては昔のアホウドリの出現の形に戻ったなと。
友人もたくさんのアホウドリを見れて楽しんでくれました。



もう一日は海鳥狙いではなく鯨類狙いでwターゲットは2つ。
一つは思いがけない形で叶いました。

FullSizeRender
FullSizeRender


マッコウクジラのジャンプです。めっちゃレアです。私はあんなに海を見てきた人間です。
このマッコウのジャンプを見ることは憧れでした。これが初めてではないのですが
見れて幸せ~
今回のターゲットはこの時期に移動中のマッコウクジラの大きな群れが見れることです。
中規模の群れはいましたが、まさかのジャンプに大興奮でした。

最後に勢いありすぎのスパイホップを見せてくれましたw
FullSizeRender
ブロウがかわいい

何度もいいますが私は

この世で一番マッコウクジラが好き



この日、海鳥はダメダメでしたけどね。
あともう一つのターゲットの鯨類はダメでした(ザトウではないです)


【八苫航路】
久々に乗ってきました。
やぱシルバーフェリーの内装好きだわ~久々のテンションでプリンセスの御船印買うの忘れて大失態w

往路はなかなか風が西から吹いて寒い日でした。
IMG_7493



ウミスズメとウトウはたんまりといてくれました。
よかった~
ウミスズメDSC09906

エトロフウミスズメは航路では5年ほど前から厳しくなってますね。いるにはいるけど
以前のように渦を巻くような大群は見られません。
今回は確認できませんでした。

イシイルカもたくさん見れました
しかも多くがリクゼン型でしたね
なかなか驚き。
リクゼン型はオホーツク海の固有亜種です。
イシイルカリクゼン型DSC09804

春の名物と言えばキタオットセイも元気に船を見送ってくれてました。

復路は
なんと!
ハイイロウミツバメ 祭

しかもずと長い間満遍なく出ておりました。ちょっと季節早い気がするけど~
FullSizeRender

ほんとずっといたw

べた凪だったので、海鳥たちも多くは浮いてました。
ウミスズメなんて1000羽以上は浮いてましてね

FullSizeRender
名物の船の脇から湧き出てくるシーンも楽しめました


コアホウドリも美しく海面を蹴っていく
FullSizeRender


途中、友人の船長が操船する
商船三井 さんふらわあ だいせつ と反航してました。
この時LINEしてたんだけどw 言ってよw
FullSizeRender




コアホウ+++++ ウミスズメ +++++ ウトウ +++++ ミツユビカモメ ++++ ハシブトウミガラス +++( トウゾク 13 クロアシアホウ 4 フルマカモメ  中間13・暗1 オオナギ 15
アカエリカイツブリ 4
ハクチョウsp 50± クロガモ 16 アビ類 20+ キタオットセイ 40+ イシイルカ 80+ リクゼン型ほとんど マッコウ  とこんなものかな?
それにしてもフルマカモメいなさすぎでしょ。どこ行った?
年々減ってるの知ってたけど。きっと南まで下りてこないんでしょうね~


なんにせよ
久々の北の航路はとっても楽しかった。スペシャルゲストはいなかったけれどね。
もう1往復したいこらいだったわ~


これで私の春の航路は終了しました。
あとはお仕事がんばります(;^ω^)